専門業者だからできる床下の徹底的な調査~白蟻駆除調査の流れ~

白蟻が大量発生する原因の1つ、水回りの水萌r

水回りの床下を調査

白蟻駆除業者に依頼すれば、駆除の前に、床下に潜り込んで詳細な調査を行なってくれます。

床下を調査する流れ

床下に潜る準備を行なう

床下に潜るために、キッチンや洗面室などにある床下収納庫を取り出して、進入口を確保します。住宅によっては、床下収納庫がない場合もあります。その場合は、和室の畳を上げて、荒板やコンパネを外して進入口を確保していきます。進入口を確保したら、進入口付近に傷や汚れが付かないように、シートを敷いて養生を念入りに行ないます。このような念入りな準備をすることで、スムーズに床下に潜ることができ、住宅が傷つかないようにできるのです。

床下の状態を調査

床下に潜ったら、まずは湿気確認を行ないます。湿気が多いと、白蟻などの害虫を発生させてしまいます。65%以下なら、害虫やカビの発生を大幅に減らすことができます。また、打診の調査も行ないます。木材を叩いて空洞音がするかどうか調べることで、白蟻による被害を調査できます。白蟻が好むような環境になっていかどうか、目視でのチェックも行ないます。湿気確認や打診、目視チェックなどは簡単に行なえると思っている方もいますが、知識と経験が豊富な白蟻駆除業者が行なうことで、確実な調査結果が得られるのです。

調査の結果を分かりやすく説明

詳しく床下を調査したら、映像として確認することができます。ご家庭にあるパソコンやテレビに繋いで、その場で状況を見られるのです。また、写真や映像を見ながら、分かりやすく説明してくれます。一見、被害が無いように見える場合でも、白蟻が発生していることもあります。白蟻駆除業者の丁寧な説明があれば、その部分もしっかり見極められるので安心です。調査内容は、まとめて渡してくれるので、家族全員で相談した上で、白蟻駆除をするかどうか決められます。

TOPボタン